トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

2010年度計算量理論の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
This is page of "Theory of Computational Complexity 2010"

From 2010/10/1〜

!Part

,Chapter,day,Speaker
,1-2.1,10/1,nishida,
,2.2-2.5,10/18,paku,
,3,10/25,hatta,
,4.1-4.4,11/1,nagao,
,4.5-4.8,11/8,suzuki,
,5.1-5.2,11/15,nishida,

After this TBA

!Past class

,day,speaker,part,slide and pdf file
,10/1,nishida,chapter1-2.1,*{{ref chapter1-2.1.pdf}}, *{{ref chapter1-2.1.pptx}}
,10/18,paku,chapter2.2-2.5,*{{ref chapter2.2-2.5.pdf}}, *{{ref chapter2.2-2.5.pptx}}
,10/25,hatta,chapter3,*{{ref chapter3.pdf}}, *{{ref chapter3.pptx}}
,11/1,nagao,chapter4.1-4.4,*{{ref Chapter4.1-4.4.pdf}}, *{{ref Chapter4.1-4.4.pptx}}
,11/8,suzuki,chapter4.5-4.8,*{{ref chapter4.5-4.8.pdf}}, *{{ref chapter4.5-4.8.pptx}}

// この行はコメント
// ,9/1,川原,0.0章,*{{ref slide.ppt}}
// のようにして書いてください。

The marked(*) slides are under the application of [NYSDL|http://www.kmonos.net/nysl/nysdl.ja.html] license. You are free for copy, reprint and so on. ( When you upload your slides, please decide whether you apply NYSDL license to your slides or not. It is not forcing but grateful for your application.)

If you use the slide with no mark(*), please contact the person who make it.

!How to upload slide and pdf

*上のメニューから「ログイン」を選択。ユーザ:selfish、パスワード:routing2 でログイン
*上のメニューから「編集」を選択
*一番下の添付ファイルの欄から「参照...」を選択してアップするファイルを選択
*「添付」を押す
*リンクを張る。書式は↓
 {{ref file.ppt}}

!資料


!Link
*[セミナーの準備のしかたについて|http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/%7Eyasuyuki/sem.htm]
*[岩間研究室 輪講のページ|http://www.lab2.kuis.kyoto-u.ac.jp/fswikiout/wiki.cgi?page=%B4%E4%B4%D6%B8%A6%B5%E6%BC%BC%A1%A1%CE%D8%B9%D6%A4%CE%A5%DA%A1%BC%A5%B8]